福井県の山林にはどこにでもツキノワグマが生息しています。
クマは本来おとなしい動物ですが、人と偶然に出会った場合、人を襲うこともあります。
クマのすむ地域では、クマの性質や行動を知って、事故を未然に防ぐことが大切です。
福井県では、豊かな自然環境の保全をとおして、クマと人の共存を目指しています。
No.種別市町場所目撃日付目撃時間クマの頭数
6808目撃大野市牛ケ原(坂戸)2018/06/1811:101頭
6811痕跡高浜町山中区2018/06/1815:00
6809目撃福井市花野谷町2018/06/1715:00成獣1頭
6804目撃大野市城町 亀山公園2018/06/1606:30成獣1頭
6805目撃永平寺町藤巻2018/06/1613:30幼獣1頭
6798目撃高浜町笠原2018/06/1509:10幼獣1頭
6802目撃勝山市遅羽町蓬生2018/06/1514:30幼獣1頭
6787痕跡福井市計石町2018/06/1108:30
6790目撃永平寺町市荒川2018/06/1108:30幼獣1頭
6791目撃おおい町納田終2018/06/1115:45幼獣1頭
※痕跡および人身被害の「目撃日付」、「目撃時間」は、通報があった日時です。
一覧を全件表示
55件が該当しました。
2018/3  ~ 2018/6
2017/11  ~ 2018/2
 ~ 2017/10
※衛星写真は、拡大写真が無い地域があります。
 表示の地図を「Open Street Map」または「地理院地図」に変更してご利用ください。

<地図の変更方法>
1)地図内右上の「+」をクリック
2)Base Layerの中から表示したい地図を選択
地図の印刷はこちら